スポンサーサイト

--,,--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「神道グノーシス」とは

2010,,14
 右カラムの「神道グノーシス」のプロデュース文句を変更しました。旧コピーも悪くないと思ってるので、記録のため、ここに掲載しておきます。

 
 「グノーシス神道」とは、一言で言えば「逆説の神道」と解してください。
 「和」のみではない「不服従」の神道。
 男性原理優位ではないが、女神賛美一辺倒でもない神道。
 太陽崇拝一色ではない、日・月・星・大地一体の神道。
 単一・農耕・定住民族のみをアイデンティティとしない、
 マルチでグローバル(汎地球的)な神道。
 「死」を忌み嫌わず、「死」を美化しない神道。
 判官びいきとしての敗者のナルシズムではない、万民・万類の勝利をあきらめない神道。
 単なるノスタルジーとしての同族幻想ではない、故郷は未来にある神道。


 
 念のため、(現時点の)新コピーはこちらです。

 古典的グノーシスの言うように、この世界が悪の造物主の作品だとは、私は思わない。地球を創造したのは真の神だ。しかし、後から飛来した未熟で歪んだ神が、この地球を乗っ取って、創造主の仮面を被り牛耳っている。
 最後のドンデン返しの時まで、世の中の9分9厘は、偽せの神や間に合わせの神が支配する、偽せや間に合わせの仕組みなのだと私は思っている。その騙しと罠の仕組みの中で修行するのが、我々の試練であり、宇宙浄化の雛形としての地球の役割りなのだ。

  2008.10.23 “その後”の黄泉比良坂の歌 ~ 私の「鬼束ちひろ」評 ~ より。



 なお、(今さらですが)「神道グノーシス」は私のオリジナル造語ですので、あしからず。商標登録はしてませんが、ネット検索すると、恥ずかしいことに真っ先に私のブログが出てきます。んちゃ。
 


スポンサーサイト

comment

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.08.29 11:28

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://seirios2772.blog115.fc2.com/tb.php/266-c93ff7f0

メッセージボードα

- Information -

Twitterに合わせて、ハンドルネームを「五右衛紋☆Rhapsody」に変更しました。( 旧ネームは「三斗Ra隼人」、Twitterは「五右衛門☆Rhapsody」)


-- E N D --
.
.

メッセージボードβ

- Information -

拍手コメントというのがあるのを初めて知りました! また、時々、設定が狂うのか、拍手ボタンが非表示になるみたいです。 未だに設定に慣れなくて、すいません!

-- E N D --
.
.

プロフィール

1955年、東京生まれ。 母方先祖は諏訪大社の大祝だったとか。 ツイッタ-のユーザー名:@G_rhaps

五右衛紋☆Rhapsody

Author:五右衛紋☆Rhapsody
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

古典的グノーシスの言うように、この世界が悪の造物主の作品だとは、私は思わない。地球を創造したのは真の神だ。しかし、後から飛来した未熟で歪んだ神が、この地球を乗っ取って、創造主の仮面を被り牛耳っている。最後のドンデン返しの時まで、世の中の9分9厘は、偽せの神や間に合わせの神が支配する、偽せや間に合わせの仕組みなのだと、私は思っている。その騙しと罠の仕組みの中で修行するのが、我々の試練であり、宇宙浄化の雛形としての地球の役割りなのだ。
2008.10.23 『“その後”の黄泉比良坂の歌 ~ 私の「鬼束ちひろ」評 ~ 』http://seirios2772.blog115.fc2.com/blog-entry-13.html より。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ mixiから紀行文の部分を移籍したのが、このブログのスタート。 主に神社仏閣、霊場、スピリチュアル、歴史関係の随筆や論稿を、ここに整理していきます。紀行スタイルが多くなると思います。 執筆は後の時点での回想であり、実際に当地におもむいた日時よりは後になりますが、今後、現地探訪の日付けに統一していく予定です。

タイトルリスト#

検索フォーム

ブログ中のタイトルやキーワードから検索します。

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。